アジアパートナービジネス

『鈴木浩一のオフィシャルブログ

鈴木浩一

都内を中心に飲食店6店舗を、海外では4店舗を経営する飲食店プロデューサー。 やきとん、もつ焼、もつ鍋などの居酒屋業態、イタリアン、カジュアルイタリアン、スポーツバー、焼鳥、ちゃんこ鍋、韓国料理、ラーメン、喫茶店などを経営してきた。 それと同時に新店舗の開店から業務改善、メニュー開発、業態開発などのコンサルも請け負う。
海外では居酒屋、焼鳥屋、ラーメン屋など4店舗を展開。 新店を立ち上げては畳み、立ち上げては畳むという失敗も繰り返しながらも、飲食ビジネスでは右肩上がりに業容を拡大してきた経験を持つ。
今後はアジアがひとつの大きな市場になるとの思いから、人脈をつたってインドネシア、フィリピンにも市ヶ谷で出店しているやきとん「大東京酒場」の屋号で進出した。 また、同時に日本が直面するであろう労働者不足を解消するソリューションとして、こうした海外の店舗従業員に対する日本の飲食業界向けの人材育成にも力を入れ、日本のおもてなしの心を広げていきたいと考えている。

最近の投稿

最近のコメント

    2016年1月
    « 11月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    大東京酒場

    アーカイブ

    カテゴリー

    タグ

    ラウンジ入口

    その②of「今年は上級会員を狙ってみませんか」


    ちょっと長くなるので2回に分けましたが、後半戦。

    http://iamsuzuki.tokyo/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AF%E4%B8%8A%E7%B4%9A%E4%BC%9A%E5%93%A1%E3%82%92%E7%8B%99%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8Bo%E2%96%BDo/

    前回のはこちら↑

    IMG_5875

     

    引き続きですが興味のない人には、無駄で無駄で仕方ないことなんですが、とくに女性にはナカナカ理解されないことが多いのではないでしょうか。

    私の奥さんも、結構冷たいお言葉をかけてくれます。

    空

    まず前回のおさらい。
    航空会社の上級会員優遇について大まかには各社ほぼ同じ内容ではありますが。。。。
    予約するところから上級会員は優遇されている。
    電話番号がステイタスにより違っており天候などの影響で問い合わせや予約変更が殺到するときは、サクッと繋がるので特に有効。
    飛行機に乗る当日、チェックインや保安検査所も特別レーン。
    搭乗するときも優先搭乗。
    座席も扉に近い先頭の席が選べる。
    キャンセル待ちも優先。
    ラウンジが使える、飲み物はもちろん飲み放題、特に国際線ラウンジは食事やドリンクは充実している。
    機内wifiの無料クーポンをもらえたりアップグレイドクーポンをもらえたり。。。
    目的地に到着してからは預け入れた荷物が優先で出てくる。
    ステイタスが上がるほど、そして伝えきれないほど優遇されます。
    興味を持ったかた、狙いたくなってきたかた・・・・・

    ファストセキュリティ

    まずはJALにするかANAにするか、中には両方取っている人もいますが、まずはどちらか選ぶべきだと思います。
    ある基準をクリアして年会費を払い続ければ、JALはJGC(JALグローバルクラブ)、ANAはSFC(スーパーフライヤーズカード)という会員権を維持することができます。
    これ以上のステイタスは、かなり搭乗しなければいけません、たいがいの人は「工夫」「裏技」を加えながら搭乗し、この業界用語の「修行」も行うことも少なくないと思います。
    私はJALのステイタスを毎年狙っていますので私の去年1年間の成果はJALが中心になります。
    マイルは数年間、ステイタスによっては有効期限なしで貯まっていきますが、そのステイタスを決めるポイント数は翌年には持ち越しできません、1年間の勝負です、1年でまたゼロに戻ります。
    https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

    グローバルタグ

    とにかく効率よく=安くステイタスを獲得することを考えて、一般には公開しませんが「裏技」を研究しています。
    興味がある方には、条件付きになりますが「裏技」を個別にお知らせ致しますので問合わせてください。
    逆に私が知らないこともあると思いますのでぜひ教えてください。

    sushibar

    JALのステータスを上げるにはFLY ONポイント(FOP)が重要です。
    そのFOP換算の基本になるのはマイレージです。
    マイレージですが陸で稼いだマイルは対象にはなりません、搭乗したマイルが基準になります。

    ビール寿司

    私はJALのステイタスを狙うために飛行機に乗るときは当然JALを中心に旅程を組みます。
    飛行機は世界中隅から隅まで運行していますがJAL含めその航空会社の得意地域があり、不得意な場所には飛んでいなかったり本数が限られていたりということになります。
    その場合ステイタスポイントを貯めたい私のような輩が困らない仕組みもちゃんと存在しています。
    便数を分け合うコードシェアだったり、チーム分けをしていて違う航空会社でも同じチームであれば自分が登録している航空会社にマイレージが貯まるというものです。
    換算率はそれぞれ条件により異ないますがゼロにはならないのでありがたい話です。
    航空チームは3つ、ワンワールド、スターアライアンス、スカイチームです。
    JALはワンワールド、ANAはスターアライアンスです。
    同じチームはラウンジを共有しマイルも貯まります。
    日本在住の人はJALかANAのチームになるのが普通だと思います。
    チーム別加盟航空会社はこちらです。
    https://ja.oneworld.com/member-airlines/overview
    http://www.staralliance.jp/pr/airlines/
    http://www.skyteam.com/ja/About-us/Our-members/

     

    自分がご贔屓にしている航空会社が飛んでいなくてもこのチームの中から選ぶことによりマイレージやステイタスポイントはしっかり反映されます。
    どうしても飛んでいなかったり料金が高かったりということはよくあることです。
    そういう場合は諦めて関わりのない航空会社に乗ったり、中には命懸けでLCCに乗ったりします。
    (JAL系列国内線LCCはジェットスターなので料金体系によりマイル対象です。)

     

    それとキャンペーンとは別に課金型のマイル加算プログラムも存在します。
    ①JALカードショッピングマイル・プレミアム
    ②JALカード ツアープレミアム
    内容はこちら。。
    https://www.jal.co.jp/jalcard/function/earn_more.html

    基準になるマイルはこちら↓

    国際線マイル表
    https://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/jal5.html

    国内線マイル表
    https://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/jal6.html

    マイル数&FLY ONポイント計算表
    https://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/milesearch/save/flt_mile_save.cgi

    FLY ONポイントキャンペーン
    https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus/

     

    [FLY ON ポイント換算率]
    ●日本国内線:2倍
    ●JAL便の日本発着 中国・香港・アジア・オセアニア線:1.5倍
    ●上記以外の国際線:1倍
    これにボーナスポイントが付きます。

    IMG_5931

    そしてもちろんステイタスによりサービス内容も違います。
    前と重複する説明もありますが参考はJALのサービス内容です。
    https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/status.html#tabs
    これ以外にもステイタスにより年に一回金券クーポンをもらえたり国内線のファーストクラスアップグレードクーポンなどホームページに載っていないサービスも沢山あります。
    ステイタスの違いを一番思い知らされる場所はやはり空港ではないでしょうか。
    飛行機に乗ってポイントが貯まるわけで、飛行機に乗るときにその獲得したステイタスの違いで明らかに特別扱いされるのは当然です。
    JALの本拠地の羽田と成田のラウンジ、特に国際線のラウンジは違います、サクララウンジとファーストクラスラウンジがあります。
    ファーストクラスラウンジはその名の通りファーストクラスに搭乗する人が使えるラウンジで、搭乗する飛行機がエコノミーであってもステイタスを持っているとファーストクラスラウンジを使うことができます。
    トップステイタスのファーストクラスラウンジではシャンパンも飲み放題、食事も充実しており、寿司バーもあり握りたての寿司も無料、空いていればマッサージも無料、空港にもよりますがシャワーも使えます。
    シャンパン寿司

     

    しかしサクララウンジだと言ってもクレジットカードで使えるラウンジとは全然違います。
    ステイタスホルダーがいれば同行者1名だけはご招待でサクララウンジ、ファーストクラスラウンジを使うことができます。
    同行者1名は国際線の保安検査所(セキュリティレーン)もステイタスホルダーと特別レーンを通ることができます。
    到着後は預け荷物も優先で出てくるので無駄に出てくるのを待っている必要がありません。

    ファーストクラス荷物

    前にも出ましたがこのステイタスを決める点数(ポイント)をJALではフライオンポイント(FLY ON ポイント(FOP))。
    先に記載した、ワンワールドはクリスタル、サファイア、ダイヤモンド。
    (JALはサファイアとダイヤモンドの間にプレミアムがある)
    クリスタル3万FOP、サファイア5万FOP、ダイヤモンド10万FOP(JALのプレミアム8万FOP)。
    何も考えずに普通に飛んで最高ステイタスに到達するような仕事や旅行で鬼搭乗する人は普通に搭乗すれば良いです。
    しかし私も仕事で搭乗しますがなるべく効率よく貯めたいと考えるのは人情だと思います。
    興味がない人にはさっぱりな計算ですが、以下が私が獲得したFOPで1FOPあたりいくらで取れているかを出しました。

     

    2015年に獲得したFOP

    FOP3 FOP FOP2
    101,167FOP

     

    出費
    990,370円(対象航空券購入費)
    24,000円(国内線アップグレード8,000円×3)
    28,000円(国内線アップグレード7,000円×4)

     

    1,042,370円

     

    ※国内線UG7000円はJclassクーポン利用で1000円引き
    ※国際線との接続が24時間以内だと消費税が掛らないが消費税込みで計算

     

    獲得マイレージ
    144,270(マイル+ボーナスマイル)※1
    20,850(ショッピングマイル分:航空券購入+UG分2%)※2
    -41,250(国際線アップグレード利用分)※3

     

    差引123,870マイル×1.5=185,805円※4

     

    1,042,370円-185,805円=856,565円※5

     

    856,565円/101,167FOP=8.4668419円/FOP

    1FOP  8.4668419円
    税燃油全て込み

     

    ※1:行き先とチケットランクにより獲得したマイレージとキャンペーンなどで加算されるボーナスマイル
    ※2:航空券をJALクレジットカードで購入すると獲得できるマイレージ
    ※3:国際線をアップグレードするときに引かれるマイレージ
    ※4:マイルをJALの航空券が購入できるクーポンに帰ると、通常換算1マイル1円が1マイル1.5円になる
    ※5:乗った後にマイルが加算されるがわかりやすくしたいので航空券購入で同時償却で算出

     

    いかがでしょうか。

    一度は上級会員を狙ってみては。。。。

    ダイヤモンドカード到着

     

     


    こちらも合わせてお読みください


    池袋紅とん

    大東京酒場ジャカルタ

    DAITOKYO Yakitori in Manila

    JAL

    JAL 日本航空 特便割引
    JAL 日本航空
    JAL日本航空 先得
    〈cado〉カドー空気清浄機。PM2.5や花粉対策にも。世界No1の美しい空気を実現。-JALショッピング
    JALショッピングと有名ブランドのコラボ♪他では手に入らない商品がココにあります♪
    JALキャビナテンダントが「欲しいモノ」を形にしました!-JALショッピング
    あなたの旅に心地よさをプラスする-JALショッピング
    プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング