アジアパートナービジネス

『鈴木浩一のオフィシャルブログ

鈴木浩一

都内を中心に飲食店6店舗を、海外では4店舗を経営する飲食店プロデューサー。 やきとん、もつ焼、もつ鍋などの居酒屋業態、イタリアン、カジュアルイタリアン、スポーツバー、焼鳥、ちゃんこ鍋、韓国料理、ラーメン、喫茶店などを経営してきた。 それと同時に新店舗の開店から業務改善、メニュー開発、業態開発などのコンサルも請け負う。
海外では居酒屋、焼鳥屋、ラーメン屋など4店舗を展開。 新店を立ち上げては畳み、立ち上げては畳むという失敗も繰り返しながらも、飲食ビジネスでは右肩上がりに業容を拡大してきた経験を持つ。
今後はアジアがひとつの大きな市場になるとの思いから、人脈をつたってインドネシア、フィリピンにも市ヶ谷で出店しているやきとん「大東京酒場」の屋号で進出した。 また、同時に日本が直面するであろう労働者不足を解消するソリューションとして、こうした海外の店舗従業員に対する日本の飲食業界向けの人材育成にも力を入れ、日本のおもてなしの心を広げていきたいと考えている。

最近の投稿

最近のコメント

    2015年2月
    « 12月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728

    大東京酒場

    アーカイブ

    カテゴリー

    タグ

    mig

    仕事はあるよ、何がしたいの?


    No Income, No Job ,No Asset

    ただ英語にしただけだが、別に意味はなく。。

    つまり、収入が無い、仕事が無い、資産が無い、、、です。

    増えている。

    人手不足と言われてる中、仕事はあるはず。

    ま~選んでいれば別だけど。

    ただ、問題なのは、

    健康で仕事ができるのに、

    わざと?のように目の前の仕事に不平不満を言って働かない人達。

    これらも仕事を選んでいると言えるのか?

    仕事できない奴に限って言うことは一人前以上ってことは多い。

    「残業は嫌だ」

    「遠い通勤は嫌だ」

    「立ち仕事は嫌だ」

    「休日出勤は嫌だ」

    「休みは自分のために使いたい」

    「接待?帰り飲み?いたしません!!」

    そういう奴らがが働くことを諦めて生活保護を受ける。

    後ろめたさもなく。

    そんなことが許される世の中。

    10717715_651165958315676_1174568026_n←こんなのネットで見つけた
    私自身も、サラリーマンの頃は当然不満を持っていた。

    でも「働かない」という選択肢はなかったな。

    時代もバブルで男全員肉食よろしく。

    まー仕事はいくらでもあったから、今とは背景が違うかな。

    女の子に良いとこ見せたいし見栄も張りたいってみんな思って野心もあったよ。

    そう考えれば女性のおかげで男が成り立ってるといっても良いぐらい。

    でもそんな時代でも同じようなヤツがいた。

    板前の同僚でいつでも何か言わないと気が済まないヤツ。

    いつでも文句言ってた。

    あれから20数年、今でも変わらない。

    文句言いながら世の中がいけないとか人のせいにしたり。。

    40過ぎて時給1000円くらいで回転寿司で握ってたりして。

    でもそんなヤツでも仕事してるだけマシ。。

    最初は気付かなかったんだよ、そんな奴らと真剣に話してたのかと振り返ると腹が立つ。

    ハローワークからの紹介で面接する。

    万年人手不足の飲食店だし、ほぼ採用を出す。

    出勤初日、時間通り出勤して右往左往して初日が終わる。

    二日目、出勤しない。。。。

    ??どうしたんだ?本人に連絡しても連絡取れないことがほとんど。

    職安に来なくなったことを伝え後日、本人がこの会社は自分には合わないとか言っるらしい。

    最初は自分たちにどんな落ち度があるのか考えたり悩んだり。

    何人か同じようなことがあった。

    ある日、同業の仲間に言われて、、、ほーそういうことか~。。

    奴らの企みはこうだ。。

    言わいる「失業保険」をもらう規定がある。

    限度いっぱいまでもらうためにひと月に何回か面接をしないといけないというハローワークの規定。

    働くための面接じゃなくて、もらうための面接。

    こいつら、初めから働く気全くなかったんじゃん。。。

    失業保険受給の期限が過ぎれば次は、待ってました生活保護。。

    嫌なこと言われたり我慢して仕事してもらう給料と、文句言われずボーッとしてもらう手当なら、多少ヒモジクテも仕事しない選択になるのは当然だと思うよ。

    受給者数の増加に伴い、生活保護の支給総額は2001年(平成13年)度に2兆円、2009年(平成21年)度には3兆円を突破し、2012年(平成24年)度の支給額は3兆8000億円を超える。

    そのへんの5年で約1兆円も増えている。

    世の中全く金がないヤツより、そこそこある人の方が不幸になるケースが多い。

    そういう人が会社の社長で、倒産して自殺、過去の栄光に負けちゃうのか。

    無いもんは無いと平気で言える根性。

    挙句の果てに。俺のほうが被害者だとかいって開き直る根性。

    皆さん、そっち側に行かないと心に決めながらその根性だけは見習いましょう。。

    img_0


    こちらも合わせてお読みください


    池袋紅とん

    大東京酒場ジャカルタ

    DAITOKYO Yakitori in Manila

    JAL

    JAL 日本航空 特便割引
    JAL 日本航空
    JAL日本航空 先得
    〈cado〉カドー空気清浄機。PM2.5や花粉対策にも。世界No1の美しい空気を実現。-JALショッピング
    JALショッピングと有名ブランドのコラボ♪他では手に入らない商品がココにあります♪
    JALキャビナテンダントが「欲しいモノ」を形にしました!-JALショッピング
    あなたの旅に心地よさをプラスする-JALショッピング
    プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング